富士学院に入ったら復習に時間をかけることができ、着実に知識を増やせるのでぜひ入って欲しいです。

T・T君 日本医科大学2年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
今年はコロナの影響で大学に行くこともほとんどなく1学期は全てオンラインで講義を受けました。現在では対面授業も増え、友達もできました。課題に追われることも多いですが、みんなバイトをしたり運転免許をとったりで、割と私生活を充実させている感じがします。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
僕の場合は英語の成績が悪く、いつも平均点くらいをとっている状態でした。しかし、英作文は何度も添削してもらったことで、うまく書けるようになりました。また、数学、物理・化学でも夜課題を毎週のようにやっていくことで知識や考える力を伸ばすことができました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
英作文の正しい書き方を教わっていたことで、英語の授業で英語の論文を書くというときに富士学院で習った構成のままで通じたということがありました。またこれも英語のことですが、大学の授業でこの接頭辞・接尾辞がきたら〇〇を表すというのを知ることで医学英語を学んでいるのですがこれは富士学院でのF先生の授業でも言っていたなと思い出します。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
受験勉強において一番やりたくないことは復習だと思います。しかし富士学院では週テストがあることによってテスト前にはその週のことを復習でき、テスト後はなんでこの問題を間違ったのかを考えることができるので自然と復習の時間が作れます。富士学院に入ったら復習に時間をかけることができ、着実に知識を増やせるのでぜひ入って欲しいです。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
僕は医学部入学の近道は多くの問題に出会うことだと思います。まずは志望校の問題をたくさん解いてそれから同じレベルの他の大学の問題をやってみたりするといいかもしれません。また、筆記があるなら必ず添削をしてもらってください。試験は一発勝負ですが最後まで自信を持って諦めずに挑んでください。そうすれば合格を勝ち取れると思います。