生徒と先生、教務の方々との距離が近く、日々の生活を楽しく、そしてしっかりと学びを深める事ができる環境があります。

M・O君 日本大学医学部医学科2年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
現在、座学ではオンラインがベースで授業が進んでおり、解剖実習だけ登校して行っています。課外活動としてはサークル活動が徐々に始まり、先輩方とも交流が始まって楽しく大学生活を過ごしています。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
富士学院ではクラスの人数が少数で生徒間の距離が近く、先生と生徒の距離も近いので、日々の生活の中でお互い切磋琢磨しながら学びを深めていく事ができました。行き詰まった際はすぐに先生に質問しにいける環境が整っていて、自習室もしっかりと備わっており、自分のペースでしっかりとひとつひとつ問題を解決していきながら勉強する事ができたので、とても有意義な1年を過ごすことができました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
富士学院で行われていた週テストで勉強のリズムを作ることができ、そのお陰で大学でも一週間単位で勉強の計画などを立て自分の予定を組み生活することができています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院を検討されている方へ一言述べるとすると、富士学院は生徒と先生、教務の方々との距離が近く、日々の生活を楽しく、そしてしっかりと学びを深める事ができる環境があります。ぜひ富士学院で学んでみてください。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
医学部受験は枠も限られていますし、その中で自分がしっかりと成績を出さなければどこの医学部にも入る事ができず、長い浪人生活を送る事になると思います。自分も4年間浪人をして、最後の1年を富士学院で過ごしましたが、その勝負を決めるための1年を凄く大事に密に過ごし、より深く本質を理解して学びを進めていくよう心掛け、日々取り組んでください。