富士学院は勉強するための環境がしっかり整っている予備校です。

H・I君 日本大学医学部医学科3年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
正直に言うと勉強は大変です。覚えることは山ほどあります。頑張りましょう。部活は楽しいです。同級生だけでなく、先輩や後輩など縦の繋がりを作ることができます。最近はコロナのため、一日中オンライン授業で、部活もできません。とても悲しいです。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
とにかく生徒と先生の距離が近く質問がしやすいため、疑問をその場で解決できる予備校でした。また、先生方が自分に足りないところを明らかにしてくれて、着実にできない問題を潰していくことができ、前に進んでいると実感できる予備校でした。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
勉強の方法です。自分はあまり記憶力に長けている方ではなかったので、予備校の時は友人や先輩と問題を出し合ったり、話し合って理解したりしてました。医学部では覚えることが多く、単純暗記が通用しないことが多いため、こうした勉強法による根本の理解は役に立っています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は勉強するための環境がしっかり整っている予備校です。しかし、結局のところそれをどう利用するかは自分次第です。受け身になりただ授業を受けるのではなく、自分から勉強に向き合うことが大切だと思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
医学部受験は医師になるための最初の門です。受かったもん勝ちだと思います。合格点よりも1点多く取れば合格、1点少なければ不合格です。試験が始まる直前まで1点でも多く点を取るための努力を惜しまないで頑張ってください!