ライバルたちもレベルが高く、自分自身を奮い立たせてくれます。私は富士学院に通って合格できました!

T・Y君 久留米大学医学部医学科1年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
前期ではコロナ禍であったため、リモート講義と実習のハイブリッド方式でした。初めの頃は部活動の体験入部も普通にありましたが、コロナの影響により、途中で体験入部も出来なくなり、不安な日々を送っていました。しかし、後期に入りほとんどの活動が再開しました。毎日、課題のレポートやテストの勉強でとても忙しいですが、充実した日々を過ごせています。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
富士学院は私に苦手科目を克服させてくれて、自信を持たせてくれたところです。私は富士学院に来るまでは物理と英語が特に苦手で毎年悩まされていましたが、富士学院に来て先生の丁寧な授業とサポートで苦手が克服できました。そのほかの数学や化学に対しても先生方のご指導のおかげでより自分の強みにすることができ、大きな自信を持たせてくれました。その自信のおかげで本番では心に余裕ができ、リラックスして臨めたので、合格できたのだと思います。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
富士学院では、日頃の授業で取り組んだ内容を人に説明できるまで復習しろと先生から教えられました。だから、大学の勉強でも、人に教えられるようになるまで理解を深めるようにしています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は先生はもちろん、職員の方もとても親身になってくれて生徒一人一人をしっかり見てくれる場所です。また、ライバルたちもレベルが高く、自分自身を奮い立たせてくれます。私は富士学院に通って合格できました!

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
たくさん努力されてきた皆さんなら試験は十分にできる程の知識は身についていると思います!最後は自分自身との勝負、周りを気にせず焦らず合格を勝ち取ってください!