富士学院は、何処よりも先生方が生徒に対して真摯に向き合ってくれる予備校です。

K・T君 久留米大学医学部医学科2年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
大学生活はとても自由に、自分のやりたいことができる場所です。勉強はもちろんなのですが、その他で部活をしたり、趣味に打ち込んだり、友達と遊んだりとても充実した日々を送ることができます。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
富士学院は自分の苦手な分野を克服してくれた予備校でした。自分は多浪していてある程度までの学力はあったのですが、あと一歩のところで壁にぶつかっていました。その、あと一歩に必要な分野を的確に見極め指導してもらいました。その結果が合格につながったと思います。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
日々、計画を立てながら目標に向かうことです。富士学院では、毎週1週間分の計画を立てて勉強して行きます。その習慣というのは大学の勉強だったり、仕事だったりにとても生きています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は、何処よりも先生方が生徒に対して真摯に向き合ってくれる予備校です。勉強に対して不安を感じでいたり、分からないことがあっても、解決するまでしっかり話し合ってくれます。また、とても質の高い授業も提供してくれます。きっと合格まで導いてくれると思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
医学部受験はとても大変で、辛いことも多いと思います。実際、自分も何度も諦めそうになりました。しかし、それらを乗り越えて合格していく努力というものは今後の将来にとても有意義に働いくると思います。応援してます、頑張ってください。