医学部に入るために勉強しようという気持ちがあるなら、富士学院に入ることを絶対におすすめしたいです。

M・Kさん 高知大学医学部医学科1年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
友達と協力して勉強する方が良いと先輩に聞いて、分からないことがあるとすぐにLINEを使って他の人に相談します。サークルには、ジャズ研究会と家庭医療サークルと医学英語のサークルに入り、1年生のうちから少しずつ医学に触れたり先輩の話を聞いたりできるのが良いです。ジャズ研究会ではジャズライブなどでクラリネットを楽しんでいます。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
前向きな言葉をかけてくれる先生方と真面目に勉強する仲間がたくさんいたことで、自分も勉強ばかりの浪人期を前向きに過ごすことができ、本当に感謝しています。自習スペースも充実しており、いつも集中して勉強できました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
苦手な数学を富士学院で教えていただきました。医学部1年も数学の授業があるため、先生に教えていただいたことがそのまま生きていると思います。それ以外にも受験勉強時のメンタルについてアドバイスをいただいたことが、今でも自分で勉強するときに役立っています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院には丁寧で分かりやすい指導をしてくださる先生方といつも優しく声をかけてくださる教務の方、同じ目標に向かって努力する友達がいます。長期間勉強する中で辛いことも当然ありますが、こうした人たちに支えてもらえると頑張ることができます。医学部に入るために勉強しようという気持ちがあるなら、富士学院に入ることを絶対におすすめしたいです。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
まずは医学部にきちんと合格することが大切なので、自分の得意や苦手を富士学院の先生と把握しながら着実に点数に結びつけることが大切です。分からないことがあれば、先生方に遠慮なく聞くことが何より大切です。恥ずかしいなどと思わずに、どんどん質問してください!