生徒に対するサポートは講師陣、教務陣共に手厚く、勉強だけに専念することが出来た。

Y・S君 北里大学医学部医学科3年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
平日はもちろんのことながら土日も遅くまで勉強をしなくてはならず、また実習などのレポートと並行して試験勉強をするのはかなり大変である。しかし、やりたかった医学の勉強が出来ているという充実感は感じている。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
やる気のある生徒はとことん成績を伸ばすことが出来る場所であると感じた。良くも悪くも生徒の自主性を重んじる校風であり、私はそれはとても心地が良く感じた。生徒に対するサポートは講師陣、教務陣共に手厚く、勉強だけに専念することが出来た。在籍している学生も意識が高くレベルの高い人たちが多いので、その人たちと競い合うことで自分の能力をどこまでも伸ばせる場所だった。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
自主的かつ計画的に勉強をする習慣が身についているのはかなり助かる。試験までの日程を逆算して、毎日計画的に勉強を行うことで試験にゆとりを持って臨むことが出来る。メリハリをつけて勉強をするサイクルが身についているので、勉強が大変ではあるが苦とは思わない。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
いい意味でも悪い意味でも富士学院は自由である。ただ、医師になりたいという気持ちが強く周りに流されず勉強をすることが出来る人であれば必ず結果に繋がるように徹底的にサポートをしてもらえる予備校であると感じる。もちろんやる気がなくてもしっかり押し上げてくれる面もあるので、とにかくいい予備校です。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
入学して実際に医学部の授業を受けて思ったのが、本当に医師になりたいと思っていないとそれなりにキツイ思いをするカリキュラムだなと感じている。ただ裏を返せば、医師になりたいという思いが強ければ、日々の学びが楽しくて仕方がありません。絶対に医師になるという強い気持ちを持ち続けて、ひたすらに学力を向上させておけば医学部受験はなんとかなります。頑張ってください。