富士学院はとても面倒見が良く、学習面では一つずつ積み上げていくような機会が用意されています。

Y・Mさん 近畿大学医学部医学科4年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
4年生の前半はCBTやOSCEなど大きな試験が連続していて大変でした。(近大では8月にCBT、9月にOSCEがあります)オスキーが終わったら10月いっぱいまで休みで、11月から病院実習が始まるのでその間にめいっぱい遊んでおくといいです。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
週テストや模擬試験が毎週行われて、コンスタントに力を試す機会が多いです。また、成績優秀者の貼りだしがあるので、モチベーションを保つにはいい材料でした。少人数制で先生との距離も近いので、私にとってはとても良い環境であったと思っています。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
コツコツ勉強するようになりました。毎週のようにテストがあり、テスト前にガーっと勉強するのでは追いついていけなくなるので。大学でも同じように定期的にテストがあります。その点富士学院での生活が今に活きていると思います。あと体調面で自己管理が出来るようになりました。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
とても面倒見が良いです。学習面では一つずつ積み上げていくような機会が用意されています。コツコツ学習できるようになります。自分が出来ているところと、出来ていないところが明確になります。本気で医学部を目指しているなら富士学院しかないと思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
週テストなどで分からなかった箇所をまとめて、苦手ノートを作っていました。私はそれを必ずテスト前に見返していました。テキスト・ノート・メモ等何でもいいので、何か一つまとめて作成しておくと、安心できる材料になるかと思います。私はそれで精神的にもかなり安定して試験に臨めました。