富士学院は、受験勉強に集中して取り込める受験生にとって最適な環境だと思います。

M・S君 川崎医科大学2年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
コロナの影響で6月からの入学となり、部活も9月からと例年とは大きく違った一年でした。二学期は週三回の解剖の授業が大きなウェイトを占めていて、終わる時間も遅く大変ですが医学への興味をもって取り組めます。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
富士学院では勉強法を確立できた点がよかったと思います。先生もわからないところを根気強く教えてくれてくださり、教務の方もだらけがちな生活をサポートしてくださりました。また、同じ目標に向かってライバルも多く、励みになりました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
前記したように自分の勉強法を確立できたところです。今までは、勉強してもあまり成績が延びず悩んでいましたが、試行錯誤を通じて成績も伸びて安定するようになり勉強が楽しくなりました。先生方が肯定してサポートしてくださったお陰だと思っています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は、頑張る生徒を最大限サポートしてくれる予備校です。私の通っていた岡山校は雰囲気もよく、皆自分の目標に向かって努力していました。富士学院は、受験勉強に集中して取り込める受験生にとって最適な環境だと思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
自分の目標を見失わず、合格した後のことを考えながら頑張ってください。富士学院には素晴らしい先生方がたくさんいらっしゃいます。わからないところは先生方に積極的に聞いて一回一回きちんと自分のものにしていったらいいかと思います。