細かい所までサポートしてくださる予備校なので、1人じゃ不安だなと思ってる人にはぴったりだと思います。

A・Kさん 川崎医科大学4年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
試験が多くて大変ですが、先生方がポイントを押さえて講義してくださるので、そこを意識しながら、溜め込まないようコツコツ勉強しています。部活で定期演奏会に向けて練習していました。毎年患者さんへ向けて歌うのですが、喜んでいただけて嬉しかったです。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
第二の実家のようなものでした。美味しいご飯を作るシェフ、面倒見のいい先生、何でも相談に乗ってくださった教務の方、綺麗に掃除してくださるスタッフの方、みなさんのおかげで勉強に専念する事ができました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
生物の知識に関しては、医学部で学ぶような内容を先行して教えてくださっていたので、大学の講義にとても役に立っています。それから私は富士学院では授業以外自習室にいる事が多かったので、どんなにやる気がでなくてもとりあえず机についてみる癖がつきました。川崎医科大学も自習室内に1人一つの机が与えられるので、プリント整理など出来ることをして、やる気がでたら勉強をすぐに始められるようにしています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は縦と横の繋がりがとても強いと感じています。試験で困った時、富士の先輩や同級生が的確なアドバイスをくださって本当に助かりました。他にも細かい所までサポートしてくださる予備校なので、1人じゃ不安だなと思ってる人にはぴったりだと思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
私はまだまだひよっこなので偉そうなことは言えません。ですが毎日少しずつの努力の積み重ねが自信に繋がります。きつい時は助けを求めて、頑張れる時にめいいっぱい頑張ったら大丈夫です。応援しています!