富士学院なら些細な疑問もしっかり解消できるので日々の勉強がより効率の良い、納得できるものになると思います!

M・Sさん 関西医科大学2年

OBが語る富士学院 Q&A

Q:大学生活について教えてください。
大学に入り勉強が大変な時もありますが、仲間と共に勉強することで試験を乗り越えれてます。試験がない時は積極的に遊びに行っています。バドミントン部に入り週に3日部活をしていますが、同回生だけでなく先輩方との交流も深めることができ、有意義な時間を過ごしています。

Q:富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
ひとつひとつのことを丁寧に基礎から教えてもらい、自分の力量に合った勉強ができました。当初は勉強する習慣がほとんどなかったのですが、宿題やするべきことを課してもらったことで徐々に自ら進んで勉強できるようになりました。自分に甘かった時には厳しい言葉をかけられることもありましたが、それを糧に成長できたと思っています。先生方や教務の方々にはたくさん相談に乗ってもらい、とても居心地がいい予備校でした。

Q:富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
勉強面では根本の理解に努めるよう日々言われていたので、大学で関連した事項を学ぶ時にはとても役に立っています。新しいことを学ぶ時もその姿勢を保つようにしています。また、特に私は朝寝坊しない、遅刻しないなど当たり前のこともしっかりと鍛えてもらったのでルーズになりがちな大学生活も締めるべきところは締めれていると思っています。

Q:富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院には同じ目標を持った仲間がたくさんいます。1人で黙々と勉強するのももちろん大切ですが、時には人を巻き込んで仲間と共に勉強することも必要だと思っています。また、先生にも質問しやすい雰囲気で、些細な疑問もしっかり解消できるので日々の勉強がより効率の良い、納得できるものになると思います!

Q: 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
私は日々の小さな積み重ねが自分の自信につながり、受験で成功することができました。後悔する場面もあるかもしれませんが、その反省を活かし常に前を向いて学び続ける姿勢でいればそれはきっと力になることと思います。最後まで諦めず頑張ってください!