富士学院では医学部に特化した情報や知識を得ることができました。

W・Oさん 鹿児島大学医学部医学科3年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
今年から2年生になり専門の科目を中心に学ぶようになりました。入学する前に思い描いていた医学生のような、充実した大学生活を送っています。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
私の住んでいた地域には医学部を専門にした予備校がなかったので、富士学院では医学部に特化した情報や知識を得ることができました。また医学部受験に特徴的な面接や小論文の対策、模試の結果の考察などもマンツーマンで丁寧に教えて頂き、自分の現状や考えを整理することができました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
富士学院の面接指導は合格するためのテクニックをただ教えるのではなく、自分自身のことを見つめることで嘘のない言葉で面接を行う、というものでした。そこで時間をかけて考えた、自分が医師になりたい理由や医師になってやりたい事などは今でもモチベーションになっています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院では生徒一人一人に対して細かく指導してくださり、模試などでの成績状況や授業状況はもちろん、受験を通してのメンタルケアなど幅広くサポートしてくださります。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
皆さん、身のすり減る思いで日々勉強に明け暮れていることと思います。医師になりたいという夢に向かって今までしてきた努力を信じ、受験を乗り切ってください。皆さんの合格を祈っています。