面接は得意でしたが、富士学院の面接指導がなければ今の私はなかったと言っても過言ではありません。

S・Tさん 鹿児島大学医学部医学科5年

メッセージ message

私は高校2年生の終わりに富士学院に入学しました。きっかけは母の勧めだったのですが、見学に行った際に学院全体の温かい雰囲気を感じ、すぐに入学を決めました。部活の関係上、高校3年生の夏まで勉強一本に集中することができず、焦ることもありましたが、富士学院の先生方のご理解もあり、部活と個別指導との両立をサポートしてくださったおかげで、部活引退後の受験勉強へもスムーズにシフトすることができました。個人指導ならではの、自分の苦手分野に特化した授業をして下さるだけでなく、問題を解くうちに見えてくる自分の解き方や考え方の癖を捉えて下さり、自己分析をしていくことで受験に強くなれる気がして自然と自信もついていきました。

また、自分の大学受験において決して欠かせなかったのが、学院内のたくさんの先生方が協力してくださった面接練習です。これがなかったら今の私はなかったと言っても過言ではないかもしれません。もともと面接は得意な方ではあったのですが、限られた時間内でどれだけ自分らしさや自分の考えを伝えることができるかのノウハウを教えていただき、練習を重ねたことによって、本番は全く緊張することなく、それまで学んできたことを思い出して落ち着いて面接を受けることができました。

少人数制であったため仲間とも先生とも距離感が近く、学院全体が家族のような雰囲気だったため、通うのも全く苦ではなく、むしろ楽しんで勉強に励むことができたことが現役合格につながった大きな理由であったのではないかと今でも思っています。楽しく勉強ができたらこれ以上の望みはないですよね。この私の一番の望みを実現させてくださった富士学院に感謝の気持ちでいっぱいです。
大学生になったら楽しいことばかりです!尊敬できる人にもたくさん出会えます。
自分の夢を思い起こし、目標に向かって諦めずにいれば、きっと合格を勝ち取ることができます。