富士学院は面倒見の良い予備校であり、医師なりたいという夢を最後まで応援してくれるところです。

R・T君 岩手医科大学2年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
医師を志す仲間たちと一緒に学校生活を送っています。勉強やレポートに追われて大変な時もありますが、仲間と助け合って乗り越えています。また、部活動にも参加しており、先輩や後輩と有意義な時間を過ごしています。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
医師なりたいという夢を最後まで応援してくれるところです。途中、何度も諦めそうになっても励ましてくれました。また、講師陣も生徒が分かるまで粘り強く教えてくださいました。とてもアットホームな予備校だと思います。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
受験時代に培った忍耐力は医学部に入学してから大いに役に立っています。例えば、医学部はテストが多いですがそういった状況において発揮されます。また、英語は特に医学部に入って使うことが多くしっかりと英語を勉強できる環境は良かったです。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は面倒見の良い予備校であり、医師なりたいという夢を最後まで応援してくれるところです。途中、何度も諦めそうになっても励ましてくれました。生徒一人一人に寄り添ってくれる最高の予備校だと私は思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
受験勉強は大変だと思います。しかし、医学部に入った後、受験時代の忍耐力は大いに役に立つと思います。今は苦しい時だと思いますが、講師のアドバイスに耳を傾けて、医学部合格に向けて一歩ずつ前進してください。