先生のところへ質問に行くとわかるまで時間をかけて教えてくれますし、教務の方々も私達の気持ちの変化に敏感になって色々なアドバイスをくださります。

M・Wさん 岩手医科大学1年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
4月に授業が始まってから毎日対面での授業ができています。コロナの影響で実際に実験できていない科目もありますが、リモートでの授業が多い中、対面での授業が受けられていることを幸せに思います。私は物理選択だったので入学早々生物ばかりでとても大変でした。後期に入ると専門科目がたくさん入ってくるので毎日復習や課題が追いつかないくらい慌ただしい生活を送っています。10月から部活が始まり、ますます忙しくなりそうです。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
先生のところへ質問に行くとわかるまで時間をかけて教えてくれますし、教務の方々も私達の気持ちの変化に敏感になって色々なアドバイスをくださります。また同じ目標を目指している友達がたくさん周りにいるのでときには一緒に勉強したり、ときには自分を奮い立たせてくれたりする存在になります。とても勉強しやすい環境だったと思います。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
精神的に強くなれたと思います。親元を離れ、先の見えない不安と戦いながら毎日勉強していた時間は大学生活にも生きていると思います。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
私は周りの友達から刺激を受けながら、わからないところはマンツーマンで教えてくれるという予備校を探していました。私のような方にはとても勉強しやすい環境なので是非来てみてください。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
やりたいことやなりたい夢は絶対に諦めないでください!医学部に入るまでも大変ですが、医学部に入ってからも大変です。しかし毎日やりがいを感じながら大学生活を送っています。是非頑張ってください!!