富士学院の先生方や教務の方々は今年一年で決めるという熱い意志とやる気のある生徒にはとことん付き合ってくれます。

A・N君 岩手医科大学1年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
新型コロナウイルスの影響で部活動が始まらなかったりと思うようにいかない部分もありますが、とても楽しい生活を送っています。私の大学では一年生は寮なので友達はすぐにでき、これまで多くの思い出を作ることができています。夏休みが終わり後期に突入すると一気に専門科目が増えて苦労しています。しかし、将来につながる勉強ができるのでとてもやりがいがあります。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
一人一人の生徒に合わせて指導してくださる予備校でした。授業が少人数制であるので自分のレベルにあった学習ができとても効果的でした。また、授業以外でも添削指導などによって苦手部分を克服していくこともできました。勉強以外にも生徒の志望校に合わせて面接指導や小論文対策を行ってくれるので受験期に慌てて対策しなくてよかった。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
今一番生きていることは、メリハリをつけることができるようになったことです。医学部の勉強はとても膨大なので効率よく勉強していく必要があります。そのためにはメリハリをつけて効率よく勉強する必要があります。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院の先生方や教務の方々は今年一年で決めるという熱い意志とやる気のある生徒にはとことん付き合ってくれます。なので、この二つが備わってる人は富士学院への入塾を強くお勧めします。一年間富士学院の先生方や教務の方々を信じ努力してすればきっといい結果が待っています。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
医学部受験は辛いことの方がはるかに多いです。それは受験生皆同じです。しかし、その中でいかに頑張るかが結果につながると思います。たとえ模試などの判定が悪くとも一年で決めるという強い意志とやる気があってしっかりと努力していれば本当になんとかなります。もし一年の中でめげそうになったときは富士学院の先生方や教務の方に相談してみてください。きっと前を向けるようになるはずです。皆さんの合格を祈っています。