富士学院では学力の成長だけでなく、周りの人たちへの感謝の気持ちを学びました。

Y・Oさん 兵庫医科大学1年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
1年生の秋までは病院実習や、動物の解剖実習など色んな実習を行いました。実習やテスト勉強はすごく大変ですが大学の友達と一緒に乗り越えています。テスト期間以外は友達と色んな場所に遊びに行ったりして楽しい大学生活を送っています。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
富士学院での浪人生活は一般的な浪人生活の想像とは違いとても楽しかったです。同じ目標に向かって頑張っている仲間、精神的に辛いときときにサポートしてくれる教務の方々、わからない問題を何度も根気よく教えてくれる先生方の支えがあったからこそ、楽しみながら難関な医学部受験を突破できたと思っています。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
学力の成長だけでなく、周りの人たちへの感謝の気持ちを学びました。富士学院での浪人生活は浪人させてくれた親、励ましてくれた友達、支えてくださった教務、熱心に教えてくれた先生方、色んな人たちに支えられて勝ち取れた合格だと実感できました。合格した後も、周りの人たちに感謝の気持ちを忘れずに過ごしています。また忍耐力や精神力もつけることができたので、大学生活のテストや、実習中も頑張れています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は先生方についていけば医学部に絶対に合格できます。少人数生であることや週テストがあるので、理解できていない問題でもすぐに解決できます。分からないところを聞きに行くのが苦手な子でも、先生方が週テストの結果で気づいてくれて、苦手をつぶすことができます。また、教務の方々や先生方は精神面のケアもしてくださるので、精神的にしんどくなってしまう浪人生活でも不安やストレスに勝って受験に臨むことができます。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
浪人生活は苦しいことはたくさんあると思いますが、自分に厳しく苦難を乗り越えてこそ、目標を達成できます。頑張って医学部に合格してください!応援しています。