富士学院は夜でも質問ができ、気が抜けていたら講師・職員が注意してくれる環境でした

Y・Cさん 福岡大学医学部医学科5年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
大学生活は今までの中学校や高校と違って部活、勉強、生活の全てが自分の判断でやることになるので、やらされてる感がなくてとても楽しいです。その反面やらなかったりサボったりした分は全部自分でなんとかしないといけないので、どこまで楽しんで、どこからはしっかりするのかなどメリハリのある生活スタイルが求められるかなと思います。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
富士学院は医歯薬専門予備校なので、一般の予備校より周りの生徒の意識が高く、医学部の情報量も豊富なので医学部をより明確にイメージしながら浪人生活を送ることができる環境だと思います。運動や食事にも気を使ってあるカリキュラムなので、健康面のストレスが少なくとても勉強しやすかったです。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
自分は富士学院にいる間、基本は自習室で勉強していましたが、ずっと同じしてくると飽きてくるのでそういう時は、近くにスターバックスなどのカフェがあるのでそこに移動してやったらして気分転換をうまくしながら勉強していました。今でも学校での勉強に飽きた時はカフェなどで勉強して気分転換しています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は他の予備校に比べ自由度が高くまた校舎もきれいなので、気分屋でやらされている環境が嫌な人や、ずっと勉強ができず気分転換が必要な人、運動が好きな人に向いていると思います。また、少人数性なので人前で質問したりするのが苦手な人にもおすすめです!

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
医学部受験は医師になるための第一歩でもなく、第一歩に踏み出すための準備の段階だと思います。医師になるための準備は医学部に入ってから始まるので、どのような環境で医師になるための準備をしたいか考えて志望校を選び、志望校に行くためだけに予備校にある全てをいいように利用して合格することを目指してください!

メッセージ message

現在、福岡大学医学部で部活は野球をしています。ドラマとは全然違うなと研修で感じたので、OB会を通じてドクターになられた方の現場での実際の声などを聞いてみたいと思います。

【富士学院の日々を振り返って】
富士学院に入学する前は様々な予備校を回っていたのですが、某予備校の冬期講習に通う合間に富士学院の見学に来て話を聞いたことが入学のきっかけです。入学の一番の理由は週一に「体育」があったことです。あとは先生も多いので質問がしやすい環境だと思いました。他の予備校では非常勤の先生が多く、全教科の質問などが夜にできなかったので、それに比べて富士学院ではいつでも質問ができるので、その部分が大きかったです。
富士学院にいた頃は、ある程度自由だったのがよかったです。自分があまり勉強が好きではないのでずっと集中してやりたいときは上階でお茶とか飲んだり、休憩時に友達としゃべったりして、しばらくしてからまた勉強という、(気分の)切り替えがしやすかったです。また、寮生だったので日曜に自習ができてご飯が出るってのはすごくありがたかったです。今は一人暮らしで栄養面とか全然配慮できていなくてすぐに体を壊してしまうんですが、富士学院では体も壊すことなく食事面でもサポートがあったので、健康な状態で勉強することができました。
富士学院では自分のペースで勉強ができること、でも気が抜けてたら先生や職員がきちんと注意してくれる環境なので、これも合格の要因だったように感じます。自分に甘い人はぜひ富士学院に入ってください。