富士学院に入ったことで偏差値が大幅に上がり、1年で何とか医学部に入学することが出来ました。

T・Yさん 福岡大学医学部医学科1年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
入学して2・3週間くらいで対面授業からオンラインに変わりました。専門授業の月・水と実験は対面でした。後期からは対面授業です。1学年の中で10班に分かれていて、班の人とはすぐに仲良くなれますが、班で授業の履修をしたり実験をしたりするので他の班とのつながりが少ないです。部活はまだ始まってません。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
教務の先生方に浪人中の悩みを沢山聞いてもらったり、要望を聞いて貰って勉強に集中できる環境を作ってもらったりできて、居心地のいい場所でした。また、1クラスの人数が少なかったので、先生方との距離も近く、すぐ質問できて自分の学力を向上できる環境でした。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
私は高校生の頃までは、かなり親や周りの人に頼っていました。しかし、富士学院に入って寮で1人で生活するようになってから、自分でやらなければいけない事が以前より増えたため 、自立心を育てることが出来ました。大学に入ってからは寮での生活よりももっと1人でやることや決めることが増えましたが、寮での1年間があったおかげで何とかこなせていると思います。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
私は高校1,2年でかなり遊んでしまって高校3年の1年間の勉強では全く受験に太刀打ちできないような学力でした。しかし、富士学院に入ったことで偏差値が大幅に上がり、1年で何とか医学部に入学することが出来ました。これは、教務の方々が辛い時話を聞いてくださったり私たちの要望に耳を傾けてくださったりしたことで勉強に集中できたこと、そして少人数体制の授業によって先生方とのコミュニケーションが多く取れるので疑問をすぐに解消できる環境があったからです。そして、先生方が私の学力向上の為に一緒に試験を受ける上での私の課題点を考えて改善できるようアドバイスをくださったからだと思います。富士学院には勉強しやすい環境と親身になって考えてくださる先生方がいるので、自分の将来のためになると思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
医学部の受験はとても辛いことがあると思います。特に成績が思うように伸びなかったり、受験期間中に試験で上手くいかなかったりなど落ち込むことは多いと思います。でも、医学部合格は遠すぎる、届かない夢ではないと私は合格出来てから思いました。合格は医師になるスタート地点だと思います。私も今必死に医学を学んでいる最中なので一緒に勉強頑張りましょう。