学力に伸び悩む人も、逃げ癖がある人も富士学院ならばすべてを変えてくれます。

T・H君 福岡大学医学部医学科2年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
大学生活は勉強は大変ですが、将来が見えているので予備校のときに比べて苦ではないです。あと、生活面も自分の趣味に使える時間が増え、好きなことをやれるのでとても楽しいです。気の合う友達と一緒に遊び、大学生のときしかできないことは全部やる勢いで遊んでます。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
富士学院は生徒のことをしっかり考えてくれており、他にはない予備校です。勉強面では自分が見つけられない穴を先生たちが見つけてくださるので、成績は格段によくなりました。そして、富士学院は私にとって人生を変えてくれた場所であり、これからの人生の基盤となった場所です。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
勉強面では、将来医師になったときにミスをしないように慎重になることや、大学生活で勉強するという習慣を身につけてくれました。また、富士学院はきついときに諦めない大切さを教えてくれて、私は今でも諦めそうになったときに先生たちがかけてくれた言葉を思い出して頑張ることができます。そのことは私の周りに伝えることもできますし、悩んでいる人に声をかけ励ますことができるようになりました。富士学院で学んだことは一生大切な宝物です。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
ぜひ、富士学院で人として大切なことを学んでください。授業もとても良く、他の予備校には存在しないほど素敵な先生たちが教えてくれます。学力に伸び悩む人も、逃げ癖がある人も富士学院ならばすべてを変えてくれます。ここで学べることは幸せなことだと思います。迷わず富士学院を選択し、たくさんのことを学んでください。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
受験では何が起こるかわかりません。いつも成績がよくなくても、本番でうまくいき、合格することもあります。常に成績が良くても、落ちることはあります。だけど、諦めないでください。夢が叶うまで努力し続けてください。必ず報われます。人は夢叶う直前で諦めてしまいます。あと少し頑張れば届くのに。だからこそ、諦めてはいけないのです。医師になることを諦めないでください。例え、人に何と言われようとも自分の信じた道を歩み続けてください。