私は富士学院の情報量の多さに助けられました。

A・S君 福岡大学医学部医学科5年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
好きなことをして過ごしています。高校生・浪人生の時は趣味と呼べるものがありませんでしたが、大学に入り自由に使える時間が増えたので何か始めてみようと考えていました。今では友達や先輩からの影響を受け、ゴルフ・スノーボード・読書・韓ドラにハマっています。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
周りの影響を受けやすい予備校でした。解いている問題のレベルや量、予備校へ来る時間や帰る時間など自分と周りの人とは差がありました。少人数の予備校なので仲良くなれた人は10人ほどいましたが、その人達からは様々な影響を受けました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
色々な考え方・価値観を持つ人がいるということを痛感したことです。予備校での友人で今でも連絡を取り続けている人もいれば、当時考え方・価値観を理解できない人もいました。自分と合わない人とも上手くやっていかなければならないのは大学でも同じでした。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
私は情報量の多さに助けられました。これは富士学院の強みですが、同時に弱みでもあると考えています。自分に必要な情報か、そこまで知っていないといけないのか、考えるようにして欲しいです。私の経験上、いるかどうか迷うようなものはいりません。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
人それぞれですので絶対というアドバイスはできませんが、自分の信じたように頑張ってください。結果は自己責任なので自分が納得できるように日々を過ごして欲しいです。大変だと思いますが頑張ってください。甘いものは絶対食べた方がいいです。