生徒の事を考え、真剣に取り組んでくれるすばらしい予備校だと思います。

H・A君 福井大学医学部医学科3年

OBが語る富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
医学部は他の学部に比べやはり授業日程が詰まっているという事と、テストも多くあるためになかなか大変です。しかし、高校時代以前にくらべ、自由な時間が多く存在するため部活や趣味など非常に充実した大学生活が送れていると感じています。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
基礎から非常に丁寧に各教科ごとに教えていただいて、自分の苦手教科や分野も勝負できるレベルまで引き上げていただきました。また、受験校選びの際に自分の適正にあった大学を真剣に考えてくださり、そのおかげで数校の合格を得る事が出来ました。生徒の事を考え、真剣に取り組んでくれるすばらしい予備校だと思います。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
主に二つあります。まず、医学部はテストの頻度が非常に多いため、勉強習慣を身につける事が出来たのが非常に大きいと思います。次に、丸暗記をするのではなく、きちんと理解して覚える習慣を身につける事が出来ました。これは医学部の勉強、特に基礎医学の勉強において非常に役立っていると思います。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
受験、特に医学部受験は個人での頑張りももちろん重要ですが、各大学の情報を活用して受験を行う事も非常に重要だと考えています。富士学院はその点で受験情報の蓄積と活用において、生徒の適正に合わせて真剣に考えていただける予備校だと感じていますので、ぜひ一度話を聞いてみるのもいいかと思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
自分でわからない事は先生に相談してきちんと理解する、その積み重ねが合格へつながるのでがんばってください。