アットホームな環境で、かつメリハリをつけることができる予備校です。

M・K君 藤田医科大学4年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
勉強面に関しては、皆と話し合いながら勉強できる自習室や一人で勉強できる区切られた自習室があり、勉強できる場所は沢山あります。覚えることが多く、文系の暗記をしているような感覚です笑。出席に関しては他校よりも厳しい印象があります。私立ですので、国試やCBTの対策は手厚いとも聞いています。部活面(サークルはない)に関しては、先輩やOBの医師の方、後輩と接したり、幹部等を経験することで人間面的にも成長することができていると感じます。部活はとにかく楽しく充実しています。大きな大会にみんなと力を合わせて頑張っていくという勉強ではなかなか味わうことのできない体験ができると思います!校舎や病院は綺麗で、卒後藤田医科大学病院へ進む方も大勢います。手術件数も多く最先端の医療に触れることができます。(立地は悪いですが・・)

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
私は個別指導を受講していました。なかなか理科の成績が伸びず、浪人最期の年だと決められていた時に富士学院と出会いました。体験授業で、自分の苦手な分野に沿った大学の過去問を抽出してプリントとして下さいました。今までは漠然と理科全体が苦手で、やることが沢山ありすぎると思っていましたが、この単元はどういう形で聞かれやすい、この単元の演習にはこの大学の〜年の問題を解いた方がいいと示して下さいました。医学部進学が多数の富士学院の講師だからこそそういったことが言えると感じました。受講している科目以外の講師の方にも質問ができ、面接の練習も気の済むまで(笑)やって下さいます。アットホームな環境で、かつメリハリをつけることができる予備校です。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
受験勉強のやり方というのは人それぞれ違います。それを浪人時代に気付かせて頂いたことで、自分に合った大学での勉強方法が確立できていると感じます。また粘り強さも今に生きていると感じます。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
医学部受験を考えていらっしゃる方が多いと思います。医学部受験はバランス良くそつなく点数が取れることが大事だと私は考えています。今自分に足りないものは何なのか、それは分かっているけど何をしたらいいのか・・など迷っている方がいらっしゃったら一度体験授業という形でもいいと思うので、検討してみてはいかがでしょうか。方針や計画を細かく立ててもらえると思います。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
受験勉強は自分との長い戦いです!挫けそうになることもあると思いますが、辛抱強く頑張っていれば道は開けてくると思います!あともう一踏ん張り頑張ってみて下さい!是非合格して、医師への第一歩を踏み出して下さい!応援しています。