富士学院は、医学部に行きたいという強い意志を持つ生徒を全力でサポートしてくれます。

A・D君 千葉大学医学部医学科3年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
授業、部活、アルバイトと忙しくも充実しています。授業では現在解剖実習を行っています。人体構造を目で見て学ぶ事が出来る非常に貴重な経験であり、多くのことを得ることができるためとても楽しいです。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
同じ目標を持った仲間と、互いに高め合い、自然と勉強することが出来る予備校でした。また、先生方は私が理解するまで教えてくださり、どんな質問にも丁寧に答えてくださいました。富士学院で出会った仲間や先生方は、今でも連絡を取り合うほど大切なつながりです。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
自分が出来ないという事を自覚することが成長の一歩であるということを富士学院で学び、それは常に大切にしています。分からないことは恥ずかしいことだと思っていた私は、本当は理解できていないのに分かっているフリをしていました。しかし、それでは一向に学力は上がらないということに気づき、分からないことは素直に先生に質問することにしました。今の自分の力を認めなければ成長はないと知りました。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は、医学部に行きたいという強い意志を持つ生徒を全力でサポートしてくれます。同じ目標を持つ仲間、本当に分かるまで何度も教えてくださる先生方、富士学院だから得られる情報を基に、受験をサポートしてくださる教務の方々など、医学部を目指すにはこれ以上ない理想的な環境です。是非、富士学院で一緒に頑張りましょう。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
受験本番は今までに感じたことがないようなプレッシャーを感じます。でも、安心してください。あなたは1年間、苦しみながら、嫌になりながら勉強し続けました。それは、決して誰でもできることではありません。その努力、その時間は必ず力になっています。もしかしたら分からない問題が出てくるかもしれません。大丈夫です。あなたが解けない問題は他の人も解けません。あなたが受験会場で一番賢いです。そういうメンタルで最後の最後まで足掻いてください。応援しています。