富士学院なら個人にフォーカスを当てて受験勉強を応援してくれるため、迷っているなら富士学院を勧めます。

H・Y君 秋田大学医学部医学科1年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
国公立医学部としては珍しく1年の前期には教養科目を英語以外終わらせてしまうため、物理選択にはすこし生物の授業、テストがきついかもしれない。でも1年のうちは全然忙しくなく、比較的対面授業も多かったため人付き合いや部活、バイトの時間に困ることはあまりなく、楽しく充実した大学生活が送れている。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
受験勉強に集中することの出来、それぞれの進度、レベルに合わせてくれる予備校であった。十条校は周りの人達が仲良くしてくれたため、勉強ばかりで息がつまりそうなときも、一緒に勉強したり、少し話したりして気休めをすることで最後まで頑張ることが出来た。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
頑張ることも大事だけど、頑張り続けるには自分を休める必要があるということ。また目標を達成するには自己分析が重要だということ。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
受験勉強を行うにあたって自分が努力する以外に効果的な方法はないと思う。でも富士学院なら個人にフォーカスを当てて受験勉強を応援してくれるため、迷っているなら富士学院を勧めます。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
医学部に合格するには、自分の自由な時間を犠牲にして勉強をしなければいけないので大変だし、それでも志望校を変えることを強いられることもある。でも入学後や医師になってからも自主的な勉強の連続だから、諦めずに最初のステップとして頑張って欲しい。