富士学院は食堂も付いているため他人との情報交換がしやすく、教務のサポートも厚いです。

K・T君 愛知医科大学1年

OBから見た富士学院 Q&A

1. 大学生活について教えてください。
一人暮らし。初年度から座学で解剖学を履修。後期からは生理、生化学、レポートがメインの物理・化学実験等があり忙しくなる。小テストも毎週のようにあり日々の復習が重要である。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
初めは集団より個別の方がいいと考えていたが、集団で競い合い・教えあいすることができる。メンタル的にも周囲からのサポートを受けやすい予備校。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
教えあいすることができるというのは大学になって重要である。受験と違って協力しながら進級することが大切であるためである。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
個別塾で浪人するのは自分に没頭できて勉強面ではいいかもしれないが、大学以降の面、メンタル面でも集団での浪人をお勧めする。特に富士学院では食堂も付いているため、他人との情報交換がしやすく、教務のサポートも厚い。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
受験でしんどいと感じるかもしれませんが、大学によってはもっと勉強面では大変になってきます。今のうちにその日のうちに復習する習慣を身につけるといいと思います!頑張ってください、先輩として待ってます!