医者になる夢がある時点で、人より一歩リードしている。

久保善嗣 先生 帝京大学医学部附属病院

  • 出身大学帝京大学医学部医学科
  • 出身高校昭英高校

メッセージ message

私が医師を志した原点は、両親が医者ということもありますが、幼少時に事故を目の当たりにした際、父が直ぐさま助けに入ったのを見てというのが一番大きなきっかけです。「かっこいいな」と小さいながらに思いました。自分が医者になると心に決め、幼少時に七夕の短冊にその願いを書いたら両親が喜び、そこから全てがスタートしました。早速、その次の日から教材をたくさん買われたのを覚えています(笑)。そこから小学校まではずっと勉強していて、正直、中・高では遊んでしまいましたが…、自分は全寮制の高校だったので土日は全く外出できなく、一度お試し期間的なもので親がみつけてきた富士学院の岡山校の寮を借り、(夏だけ)毎週土日に福井から岡山まで通っていました。外出禁止な分、自分的には旅行を兼ねた気分転換にもなり、その時から富士学院の雰囲気の良さを知る事ができました。

富士学院は、教室のすぐ横に質問対応のスペースがあり、先生方も遅くまで残って無償で質問対応いただいたのがとても良かったと思います。富士学院を選んで正解でした。生物・化学も偏差値70位まで上がりましたし、苦手だった数学・英語はマンツーマンで指導いただいたことで結果を出すことができました。

これから医学部を受験する方へ
最近「夢」を持っている事だけでもすごい事なんだと思うようになりました。漠然とした夢すら持てていない人がいる中で、夢を持っているのであれば絶対に諦めないで欲しいと思います。3・4年と多浪している人もいると思いますが、自分自身もそうでしたし、その期間だけは本気でやったらいいのではと思います。坂本学院長が言ってらした「思いは叶う、絶対叶う」というのはその通りだと思います。「夢」を持てるだけで幸せだと自分は思いますし、医者になりたいという夢のある時点で、人より一歩リードできているのではとも思います。夢・目標を明確にし、ひたすら突き進めば人生は成功すると思います。