富士学院で苦手な分野にくじけず前向きに取り組む姿勢を確立できたことは、日々の診療で様々な診断や治療を学ぶことにつながっていると思います。

Y・K先生 岡山大学病院

  • 出身大学川崎医科大学
  • 出身高校岡山高校

メッセージ message

1. 医師として頑張っている現状について教えてください。
コロナ下でより一層対応に気を遣いながら、救急科で外来ならびに集中治療にあたっています。様々な疾患の患者さんがいるため日々対応を勉強中ですが一例一例を大切に次につながるような診察と治療を心がけていま

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
周りに同じ目標を持つ生徒がすぐ身近にいて競い合いながらもわからいところがあれば勉強を教え合う環境で励みになりました。また、先生方も親身に話を聞いてくださり個々にあった指導をしてくださり大変助かりました。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
医者になってからも日々勉強することは医学部受験と変わりありません。富士学院で苦手な分野にくじけず前向きに取り組む姿勢を確立できたことは、日々の診療で様々な診断や治療を学ぶことにつながっていると思います。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
医学部受験に向けて経験豊富な先生方が多く在籍しておられるため、適切な指導でかつ、少人数制の授業のため個々に合った指導を受けやすい環境にあります。また、先生をはじめ事務の方にもいろいろ相談や悩み事を話せる環境にあり、大変ありがたかったです。

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
医学部受験は大変長く険しい道のりではあります。時に挫けそうになる時もあると思いますが、一つ一つ壁を越えていくことが大切です。日々健康に気をつけて勉強頑張ってください。みなさんといつか現場で働けることをお祈りしています。