わかりやすい授業、確保された自習スペース、質問しやすい空間、親身になってくれる先生方、美味しい食事と最適な学習環境が富士学院には揃ってます。

田中惠理香 医師 福岡県済生会福岡総合病院

  • 出身大学久留米大学医学部医学科
  • 出身高校修猷館高校

OBから見た富士学院 Q&A

1. 医師として頑張っている現状について教えてください。
今は初期研修医として頑張っています。救急外来で診察を行い、自分で検査を考えてオーダーし、診断をつけることを1年目からしています。初めは診察するたびに緊張でドキドキしていましたが、今では緊張せずに診察を行うことができています。当直中は忙しくて眠れない事もありますが、やりがいがあって楽しいです。

2. 富士学院はあなたにとってどんな予備校でしたか?
少人数での授業体制が自分にすごく合っていました。大手予備校にいた時は勉強してはいたけどだらけてしまうことが多かったです。富士学院に入ってからは、同じ目標がある仲間と同じ空間で勉強するため気が引き締まりました。また、同じレベルの仲間と授業を受けることで質問もしやすく、分からないことを授業できちんと解説してもらえるのでついていきやすかったです。

3. 富士学院で学んだことで今に生きていることはありますか?
数学の先生に「あなたは苦手分野に目を逸らしがちで得意分野を伸ばしているけど、合格するにはもっと苦手分野を頑張りなさい。」と言われたことがあります。その時はハッとし、嫌でも苦手分野の勉強に手をつけるようにしました。医師になった今でも苦手分野やわからないことの勉強をするのはあまり好きではないですが、その時の言葉を思い出して意識的に手をつけるようにしています。

4. 富士学院を検討している生徒へのメッセージをお願いします。
富士学院は先生方や教務の方が生徒一人一人と向き合っている予備校だと思います。勉強内容をより充実させるには、学習環境を整えることが大事です。わかりやすい授業、確保された自習スペース、質問しやすい空間、親身になってくれる先生方、美味しい食事と最適な学習環境が富士学院には揃っています。私は志望校E判定でした。富士学院に入ってからはC判定まで出すことができ、無事に医学部に合格できました。医学部は無理かもと内心思っていても、富士学院で学べば医学部合格の可能性を広げてくれます。ぜひ、富士学院に入って医学部合格を掴み取ってください!

5. 最後に、医師になる事を志して、医学部受験に向かう後輩たちへのアドバイスをお願いします!
医師は一生勉強すると言われていますが実際にそうでした。医学部受験で培った勉強方法や忍耐力は一生役に立ちます。受験勉強は苦しいかもしれませんが夢を掴み取るために頑張ってください。きっと、数年後医師になった時にその経験が役に立つはずです。