富士学院に入塾後、本当にいい予備校に巡り合えたのだなと実感しました。

久留米大学医学部医学科合格 K・H君

合格体験記 experiences

私は去年の春、浪人一年目を某大手予備校で過ごしていました。そのときは医学部受験に対する認識の甘さや、自己管理能力の足りなさから、合格を勝ち取ることができませんでした。そんな弱い自分を変えるため、富士学院に入塾することを決意しました。入塾後、本当にいい予備校に巡り合えたのだなと実感しました。講師の先生と生徒の距離がとても近く、勉強面を始めとした様々なことが相談できるところや、医学部に特化した質の高い授業をバランスよく受けられるところ、また学習到達度を測る小テストや時事ネタを取り入れることができる新聞視写が毎日あるところが特に良いと思いました。そのおかげで、模試では偏差値を45から70まで伸ばすことができました。それが自信へとつながり、さらに勉強に対するモチベーションが高まっていったように思います。その好循環を作り上げることができる環境が富士学院にはあります。二年の足踏みの末、ようやく合格を勝ち取れたのは、一重に応援してくださった富士学院の先生方、家族、友人たちのお陰です。浪人生活で学んだ感謝の気持ちを大学に入っても決して忘れず、常に前向きな姿勢で何事にも向き合い、素晴らしい医師となれるよう精進していきます。