医師になるという覚悟さえあれば、あとは富士学院のシステムに従うと必ず合格できると思います。

川崎医科大学合格 M・Nさん

合格体験記 experiences

高校時代の私は、勉強することが本当に苦手で、正直嫌々勉強をしていました。そのような時、母から富士学院に行くように言われ、個人指導を高校一年から受けることになりました。そこで勉強の仕方から教えていただき、基礎を叩き込まれました。受験直前には四科目を入れて集中的に指導をしてもらい、現役の時、一次合格はもらうことはできましたが、最終突破とはなりませんでした。
そして迎えた浪人一年目。絶対に一年で決着をつけたい。という強い気持ちを持ち続けるようにしました。富士学院のゼミ授業は、週テストがあり、生物の点数を友人と競い合ったのが、モチベーションの維持をするのによかったです。合格できた要因としては、周囲に優秀な友人が大勢いて、常に刺激を受けられる環境に身を置けたことや、先生方が親身になって私の弱点を補強してくれたことです。英語は、個人指導で更に弱点を克服できるように細かく見てもらいました。数学は特に苦手で、自分ではなかなか手を付けられなかったところ、先生に言われた通りに一項ずつ課題を解いていきました。化学はいつも楽しく、いつでも質問に答えてくれましたし、生物も弱点を補強してくれるのはもちろんのこと、一週間の学習スケジュールの管理までしてくれました。どの科目も先生の言われる通りに実践していった結果、解ける問題が増えていき、今の結果に繋がったのだと思います。
これから医学部を目指す方にお伝えしたいのは、医師になるという覚悟さえあれば、あとは富士学院のシステムに従うと必ず合格できるということです。皆さん頑張ってください。