富士学院に通って良かったと一番感じたのは面接対策です。

鹿児島大学医学部医学科合格 M・Iさん

合格体験記 experiences

私は、小学生の頃から医師になりたいという夢があったため、母の勧めで高校入学と同時に富士学院鹿児島校に通い始めました。最初は教職員の方との距離の近さにストレスを感じることもしばしばありました。しかし、通っていくうちに徐々に慣れていき部活のことなど勉強以外のことも相談に乗ってもらうようになりました。そのおかげで勉強だけでなく、色々なことが充実した高校三年間を送ることができたのかなと思います。勉強面では、行ける日は富士学院に自習に行くようにし、わからない問題を鹿児島大学の医学生や富士学院の先生方に質問をするようにしました。最初は、プライドが高くて質問に行くのを躊躇することもありましたが、高校二年生になり、このままではダメだと思い、恥を捨て基本的なことから質問をしに行くようにし、その度にわかりやすく教えていただきました。また、授業は英語を三年間、物理を高校三年生の九月から受けました。得意でなかった英語は共通テストで足を引っ張らない程度に得点することができ、英検準一級も取得することができました。英検対策として、面接やライティングの指導もしていただき感謝しかありません。また物理は、苦手に感じていましたが、根本的な考え方をわかりやすく丁寧に教えていただき、問題に対する考え方が変わってきたように感じます。
そして、富士学院に通って良かったと一番感じたのは面接対策です。私は面接を苦手に感じていて、恐怖心を持っていました。しかし、面接対策の講演会や、校舎長や教務の方々の面接指導のおかげで、徐々に話すことができるようになり、本番では自信を持って面接に臨むことができました。だからこそ、合格に辿り着くことができたのかなと思います。
これまで支えてくれた校舎長、教務の方々、先生方、OB・OGの医学生、両親に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。