ここまで私を大きく成長させてくれた富士での一年間は一生の思い出になり、今後の苦難を乗り越える際の貴重な道標になると確信しています。

富山大学医学部医学科合格 K・Y君

合格体験記 experiences

私が富士学院京都校と出会ったきっかけは、母が偶然ネットで見つけたことでした。そして校舎長の熱意と富士の特長に後押しされ入塾を決意しました。
現役の前期試験までの約一ヶ月ほど前から、富士でマンツーマン個人指導を受けていました。短い期間でも一人の生徒に真摯に向き合って必死になって教えてくださる先生方にもう一度教わりたいという思いが強かったので、一浪をラスト一年間と決め富士で勉強することに決めました。
しかし一浪生として臨んだ共通テストはまたしても思うような結果に至らず、出願校を決めることもなかなかできずに悩んでいました。そんな中、先生方や校舎長が様々なアドバイスをくださり、最終的に富山大学に出願することを決めました。富山大学の赤本を解き始めたのは前期試験まで残り一ヶ月をきっており、一浪での合格に暗雲がたちこめていました。しかし、ここまで一年間必死に培ってきた自らの二次力を更に高めるべく最後までサポートをしていただいた先生方を信じ、努力を絶やすことなく背水の陣で本番に臨みました。今でも自分の力の全てを本番でぶつけることができて本当に良かったと思います。
富士学院京都校では、先生方への質問や相談だけでなく、添削指導も頻繁にしていただけたのがとても有難かったです。また、校舎長や教務の方々の勉強面だけでなくメンタル面でのサポートも手厚く、モチベーションを維持できました。
ここまで私を大きく成長させてくれた富士での一年間は一生の思い出になり、今後の苦難を乗り越える際の貴重な道標になると確信しています。そして何より、先生方や校舎長をはじめとする教務の方々には心から感謝しております。立派な医師になって恩返ししたいです。
どこの予備校に通うべきか悩まれている学生さんや親御さんは少なからずおられると思います。富士学院では、受験勉強が大変だと感じ諦めたいと思う瞬間を共に乗り越えられる仲間に出会うことができ、最後まで努力し続ければ必ず合格まで導いてくださる教職員の皆さんがおられます。是非富士学院で受験勉強をしてみてください。
最後に…努力に限りはありません。どれだけ苦しくても合格すれば全てが報われます。最後まで自らの夢を見失わずに努力し続ければきっと皆さんも合格を掴み取ることができます。心から応援しています。頑張って!