本当に人生を変えてもらったと思っています。

大分大学医学部医学科合格 K・M君

合格体験記 experiences

公立高校に通っていた私は現役の頃、大手予備校に通っていました。しかし途中から高いレベルのクラスについていけなくなり、不安から勉強を放棄してしまい成績は散々でした。結果、どこの大学にも合格できず、浪人が決まりました。
父の勧めで富士学院を知り、心を入れ替え勉強に励みました。しかし私は富士学院の環境を最大限生かし切ることができず結果二浪をしてしまいました。一つ目の原因は、成績が良くないにも関わらず自己流の勉強法を捨てきれなかった所だと思います。二つ目は、大量の勉強量をこなしたものの、ただがむしゃらに勉強をしていただけで、全体が見えないまま続けていた所だと思います。
二浪目に入り、一年目に量をこなしたおかげでだんだんと勉強の要領がわかるようになり、効率よく勉強を進めることができるようになりました。また、だんだん先生方からもらう大量の課題が早く終わるようになり、成績は知らず知らずのうちに上がっていました。
この二年間、いつもそばには京都校の教務、先生方の存在があり、全ての方からの親身なご指導、熱いエールをもらい続け、ようやく合格を果たすことができ、本当に人生を変えてもらったと思っています。時には厳しく、時には友達のようにフレンドリーに接してくださいました。本当にお世話になりました。そして共に受験を乗り越えた京都校のみんな、本当にありがとう。一日中、共に勉強をし、談笑しあった日々は今ではとてもいい思い出です。みんなの頑張る姿に本当に勇気づけられ、挫けてもまた立ち直り、最後まで諦めずやり切ることができました。最後に、二年間富士学院に通わせてくれた家族のみんな、ここまで勉強を続けさせてくれてありがとう。僕の可能性を信じ続けてくれてありがとう。