他の予備校と比較しても、富士学院ほど、どんな生徒でも受け入れ、全力で応援してくれる予備校はないと思います。

久留米大学医学部医学科合格 H・Mさん

合格体験記 experiences

私は高校卒業後、地元の大学の農学部に進学しました。しかし、大学受験の際に失敗して諦めた医師になるという夢をどうしても捨てきれずに、大学二年生の春休みに富士学院に入塾しました。大学二年間はキャンプをしたりサーフィン部に入ったり、思う存分大学生活を楽しんでいたので、入塾した頃は受験モードに気持ちを切り替えることが大変だったのを覚えています。しかし、先生方がいつも気にかけて声をかけてくださったことで、勉強に対する不安も和らぎ、富士学院にすぐに慣れることができました。
一年間富士学院で勉強して良かった点が四つあります。一つ目はわかりやすい授業でどんなことも真剣に応えてくださる先生方がいたこと。二つ目はお互いに助け合いながら切磋琢磨できる仲間がいたこと。三つ目は勉強しやすい環境を作ってくださる校舎長や教務の皆さんがいたこと。そして最後が、家族のような温かさでいつも励ましてくださり、美味しいご飯を作ってくださった食堂の方がいたこと。これら全てがあったことで私はどんな時も平常心でいることができ、最高の環境で勉強することができました。私の受験生活において、これらのどれか一つでも欠けていたら、こんなに充実した受験生活を送ることはできなかったと思います。
再受験をすることを快く応援してくれた家族をはじめ、支えてくださった全ての方に感謝します。一年前の私は、「再受験生が一年で医学部に合格するのは厳しい」と高校でお世話になった先生や先輩方から言われ、大きな不安を抱えながら勉強していましたが、富士学院で勉強したからこそ今の私があります。孤独で辛いと思っていた受験生活とは全く違い、たくさんの人に支えられ本当に充実した一年間でした。
私は予備校を選ぶ際に様々な予備校のパンフレットを見ましたが、どの予備校も惹きつけられるような魅力がたくさん書いてあり、非常に悩みました。しかし、富士学院ほど、どんな生徒でも受け入れ、全力で応援してくれる予備校はないと思います。あとは自分のやる気次第です。再受験をしようと思い、予備校選びに悩んでいる方や医学部に絶対に行きたいという強い気持ちがある方には、ぜひ富士学院をおすすめします。
一年間、本当にありがとうございました。