素晴らしい学校に出会えたことに本当に感謝しています。

久留米大学医学部医学科合格 Y・Tさん

合格体験記 experiences

ちょうど一年前を振り返ると、富士学院に決めたときは、これまで何校受けても全く一次合格がもらえず、とにかく不安でした。どれくらいの力があれば合格をもらえるのか分からずに勉強していたことが、自分の一番の不安要素だったと思います。後期試験が終わってすぐに富士学院に通い始めましたが、担任もクラスも決まっていない頃から先生方には「面談した~?」と声をかけていただき、アットホームな雰囲気に安心感を抱きました。周りの友達の合格を耳にする中、入ってすぐに話をじっくりと聞きながら指導をしてくださったことで、自分は自分の環境で頑張ろうとすぐに気持ちを切り替えることができました。

本格的に始まると、ベテランの先生方のもとで学ぶだけでなく、レベルの高い仲間のすぐ隣で問題を解く時間が増え、刺激ある毎日を過ごしました。富士学院では、共に戦うことのできる友人と出会えることも大きな魅力の一つだと思います。また、毎週土曜日には、自分のクラスだけの週テストを受け、合格に必ず必要な力を確実に身に付けました。特に、先生方のもとに授業外で通ったことは、私にとって一番大切な行動でした。先生との会話の中で、自分だけのミステイクノートを作ることを約束して、実際に全教科作るきっかけになったからです。そのおかげで、ライバルみんなが取れる問題の取りこぼし防止につながり、テストでの得点力をあげることができました。

医学部実力模試では、自分の立ち位置を知る良い機会となり、医学部受験生の膨大な成績のデータを知る富士学院の成績管理の職員の方は、勉強の方針を決める心強い味方でした。そして、本番に近づくにつれて筆記試験以外の準備も必要になりますが、出願準備から宿探し、小論文対策や面接対策等、分からないことがあればすぐに対応していただけます。スタートから受験を終えるまで、万全の体制で臨める環境があったから、今こうして悔いなく医学部入学を楽しみにしていられるのだと思います。

医学部合格のために、そばで力を貸してくれる味方がたくさんいる環境は、離れるのが惜しいくらいです。素晴らしい学校に出会えたことに本当に感謝しています。ありがとうございました。