7年間浪人をしていましたが、学院長との面談の際、私は多浪であることの強みに気付かされました。

福岡大学医学部医学科合格 R・Y君

合格体験記 experiences

私は7年間浪人をしていました。その中で富士学院で過ごした時間は私にとってとても意義のあるものでした。
医学部に限らず多浪をしていれば受験に不利に働くと思われがちです。しかし、学院長との面談の際、私は多浪であることの強みに気付かされました。多浪の強みとは、人よりも多くの失敗と挫折を味わった経験がある点です。学院長との面談を通して、あらゆる不利な状況は、とらえ方次第では自らの糧となり、状況を好転させることができるのだと知りました。もちろん勉強面では講師の方々から厳しくも愛ある指導をしていただき、頭打ちになっていた私の成績を更に上げることができ、感謝してもしきれません。
これから医師を志し、もう1年浪人をする決断したみなさん、今年の受験で味わった悔しさを来年の入試まで忘れずに頑張ってください。今年失敗した経験が勉強への糧となり、来年こそ合格を勝ち取ることを心より願っています。