受験が近づき焦りや不安が強くなったとき、先生方が前を向いて進めるようにメンタル面のサポートもしてくださいました。

川崎医科大学合格 N・Kさん

合格体験記 experiences

私は当初、岡山県内にある他の予備校に通おうと考えていましたが、高校の先生に相談したところ、富士学院がとにかく手厚く、私の性格にも合っているのではないかと勧めてくださいました。面談に行った時に、浪人するにあたって不安に思っていることや自分の悩みを親身に先生が聞いてくださり、富士学院で絶対に一年で決めてやる!!!という気持ち一つで浪人することを決意しました。
富士学院で浪人生活をスタートして感じたことは、どの先生も私のことをしっかり分かってくださっていて心強かったことです。また「なぜこの解き方ではだめなの?なぜこの考え方ではだめなの?」という質問に最後まで丁寧に答えてくださり、現役生のときよりも自分で考える習慣が身についたと思います。質問しやすい雰囲気だったこともありがたかったです。受験が近づくにつれ、いくら勉強しても焦りや不安が強くなりましたが、富士学院の先生方が前を向いて進めるようにメンタル面のサポートもしてくださいました。
また、現役生の時に持っていた「どうにかなるだろう」という気持ちがいかに甘かったか、医学部を目指すライバルたちはもっと自分よりも上にいるということに早い時期に気づくことができ、ゼミが始まってすぐに勉強に本腰を入れることができました。現役生の時にはなかった「負けたくない」という気持ちも生まれました。
私は浪人生活を通して不安になるのは自分の学力に自信がないからだと思います。そんな自分が嫌だったからこそ不安をなくすために勉強に取り組めました。だから、不安だったら満足するまで勉強してみてください。また、富士学院の先生がくださるアドバイスは間違いないので、素直にアドバイスを取り入れるといいことが絶対あると思います。頑張ってください!きっと大丈夫です!