僕が医学部合格という目標を達成できたのは富士学院のおかげだと思います。

久留米大学医学部医学科合格 M・Y君

合格体験記 experiences

僕は現役の頃から医学部を目指していましたが、不合格に終わり、高松にある予備校で浪人しました。しかし、医学部に合格することができず、大阪府立大に進学することになりました。医学部に行きたい気持ちは残っていましたが、1浪までという家族との約束もあり、納得して進学しました。しかし、いざ入学して学んでいくうちに、やっぱり自分は医学部に行きたいという気持ちが強く沸き起こってきました。そこで家族に頭を下げてもう1浪する事、医学部専門予備校の富士学院に行かせてもらう事を許してもらいました。大学の授業も受けながらということで、苦手だった数学の個別指導からスタートしました。それまで僕は解き方を覚えるような学習をしていましたが、根本からの理解を徹底していただき、数学の力が向上しました。10月頃から初めた英語や小論文でも自分が今まで出来ていなかった学習や考え方を教えていただき、実力が付いた上落ち着いて問題を解くことができるようなりました。また、1人暮らしをしている自分を心配して校舎長や教務の方々が話しかけてくれたことも精神的な支えになりました。

僕が医学部合格という目標を達成できたのは富士学院のおかげだと思います。本当にありがとうございました。