医学部を目指して勉強される方、ここには、サポートして下さる方々がたくさんいます。

神戸大学医学部医学科合格 M・Sさん

合格体験記 experiences

私が医学部を目指し始めたのは、高校1年生の春です。高校3年生の夏から医専の塾に通っていましたが、共通テストの点数が思うように取れなかったり、理科の勉強が固まっていなかったことで、不合格でした。浪人が決まり、母が探してくれた予備校にいくつか説明会に行きました。富士学院を選んだ理由は、アットホームな雰囲気と校舎長の熱意です。ここでなら、1年間頑張れると思いました。富士学院で浪人することを応援してくれた両親にはとても感謝しています。私が最後まで頑張ることができたのは、どんな質問にも丁寧に答えて下さる先生方や家族のように接して下さる教務の方々、同じように医学部を志す沢山の仲間に恵まれたからだと思います。また、食堂のご飯はとても美味しく、毎日の楽しみでした。秋頃までは順調に成績も伸び、順風満帆な予備校生活でした。しかし、秋頃から進路に関して両親と意見が合わなかったり、成績が思うように伸びなかったり、精神的にかなり辛かったです。どんな時でも話を聞いて下さり、アドバイスして下さる教務の方々や友人には感謝してもしきれません。合格発表の時も、自分事のように喜んでくださり、本当に嬉しかったです。富士学院の先生方は、いつも自信を持てずにいる私を鼓舞して下さいました。先生方は生徒一人一人を見て下さっていたので、安心して先生の指導方針を信じることができました。出願校を決めかねていた私は、担当の先生それぞれに話を聞きに行ったのですが、どの先生も真剣に私の相談に向き合って下さいました。富士学院で提案していただいた受験校を信じて受験に臨み、私大の合格をもらいました。私大の面接を経験したことで、国公立大学の推薦入試の面接に自信を持って臨むことができたと思います。この1年間、悩んだことも沢山ありましたが、富士学院大阪校だからこそ、乗り越えられたと思います。今まで支えて下さり本当にありがとうございました。
最後に、これから医学部を目指して勉強される方、ここには、サポートして下さる方々がたくさんいます。目の前のやるべきことに全力で取り組んで下さい。応援しています。