富士学院では早期から面接の重要性を発信しており、校舎長と何度も面接の練習を繰り返したおかげで合格を勝ち取ることができました。

鹿児島大学医学部医学科合格 K・T君

合格体験記 experiences

私は高校2年の5月から富士学院鹿児島校に通い始めました。富士学院に入るまでは、私は勉強を“作業化”してしまっており、奥深く勉強をすることを避けていました。そんな私でしたが、富士学院で学んでいく中で出てきた疑問を、先生や質問対応にきてくださる鹿児島大学のOB医学生に質問することで、表面的でなく根本から理解しようと努めるようになりました。また授業時は、一対一授業ということもあって集中力が高まり、一つの問題を様々な視点からとらえるという作業を行ったためか、私がとっていた数学だけでなく、他の教科の思考力アップにもつながっていたように感じます。また英検の受検前には、speakingやwritingの対策などもしてくださり、無事に合格することができました。また、私が鹿児島大学医学科に合格することができたのはなんといっても面接のおかげであると思います。今年の鹿児島大学医学科の学校推薦型選抜(地域枠)では、点数が十分に足りているはずなのに、なぜか落ちてしまった人が目立ちました。富士学院では早期から面接の重要性を発信しており、K校舎長と何度も面接の練習を繰り返したおかげで合格を勝ち取ることができました。ここまで来られたのも、素晴らしい先生方や教務課の皆さん、生活面でサポートしてくれた両親のおかげだと思います。本当にありがとうございました。