二浪目で富士学院に通いましたが、この1年濃い時間を過ごし、色々な点で成長ができて、人生の1つのターニングポイントのように思えます。

兵庫医科大学合格 K・T君

合格体験記 experiences

僕は二浪目に富士学院の福岡校に通いました。現役の頃は受験で戦うには到底足りない学力でした。一浪目も伸びた科目はありましたが総合的に合格を得られる学力ではありませんでした。そして、二浪目では夏以降に成績が上がりはじめ、最後の医学部模試では上位に食い込むことが出来ました。

僕がこの1年間常に考えていたことは、この1年を振り返った時に後悔のないようにしたいということでした。個人的には初めて家を出て一人で生活するということもあり生活面でも不安はありました。その中で、休むことなく分かるまで解き直すということだけを徹底しました。先生方には何度も同じ質問をしたり、追加のプリントを頼んだりとかなり面倒くさい生徒だったと思います。ただ、この過程が受験時の自信に繋がったと思います。僕が勉強する際にあたって大事だなと感じたのは正確な自己分析です。自分を客観的に見て不足しているところを把握することはとても重要なことだと思います。

この1年の中でキツイ時期は何度かありました。その時に明るい雰囲気を作ってくれたりポジティブな言葉をかけてくれた同い年の友達には感謝しています。また、先輩方や先生方、また教務の方々も親身にアドバイスをくださったり励ましてくださったりして頂きありがとうございました。そして何より両親は、僕以上に心配してくれていました。本当に申し訳なかったです。合格までに時間がかかってしまい色々な負担もかけてしまいましたがおかげで目標であった医学部に進学することが出来ました。感謝しています。

この二浪目は濃い時間を過ごし、色々な点で成長ができて、人生の1つのターニングポイントのように思えます。
これからも厳しい勉強が待っていますがこの経験を活かして頑張りたいとおもいます!本当にお世話になった方々、ありがとうございました!