富士学院では先生方も職員の方々もとても面倒見が良く、引っ込み思案な私でも質問や相談をしやすい素晴らしい環境でした。

島根大学医学部医学科合格 K・Sさん

合格体験記 experiences

高校三年生の夏、国立大学医学部の推薦対策として富士学院に入学しました。しかし共通テストの結果が悪く、推薦は勿論不合格、出願した国立大学医学部の一般選抜では足切りにあい、筆記試験を受ける資格すらありませんでした。私立大学は一次試験で全て不合格となり、まさに門前払いの状態でした。それでも医学部に入りたいと思い、1年間という約束で富士ゼミ生として富士学院に入学する事を決めました。

1年間の浪人生活で私が感じた富士学院の良いところは、週テストがある事と、富士学院の先生方や職員の方々との距離が近いところだと思います。週テストに関しては、それに向けて授業内容を復習し、週テスト後も復習が足りていない箇所を把握・再度復習する事で、復習を習慣づけられ、各週の授業内容を身につけることができました。また富士学院では先生方も職員の方々もとても面倒見が良く、引っ込み思案な私でも質問や相談をしやすい素晴らしい環境でした。このような環境を整えて下さった全ての方々、本当にありがとうございました。

これから医学部を目指す皆さん、本当に行きたい大学があるなら諦めずに目指してください。私はゼミ生として入学した当時、英数物化のどれをとっても実力不足でしたので、私立専願コースに入り4科目の強化に努めました。最初は国立大学を目指していた私ですが、受験が近づくにつれそもそも医学部に合格できるのか、不安に思うようになり、国立大学を受験するかを本当に悩みました。ですが後になって受験すれば良かったと後悔したくない、と思い受験した結果、第一志望の国立大学医学部に合格することができました。勿論苦しい時もあるかと思いますが、可能性が少しでもあるのなら諦めずに志望校を目指して頑張って下さい。心から応援しております。