合格できたことは、私自身の力だけでなく、講師や教務の方々の力もあって成しえたことです。

久留米大学医学部医学科合格 K・H君

合格体験記 experiences

私は、現役のとき、勉強をあまりしませんでした。医学部にはなんだかんだで入れると思っていたからです。もちろん、受験は失敗して、散々な結果を残しました。このままではダメだと思い立ち、先輩の勧めもあって、富士学院に入りました。
富士学院では、生徒と先生の距離が近く、コミュニケーションも取りやすく、質問もしやすい環境でした。そのため、勉強に対しては特に不安もなくすることができました。特に苦手だった物理や化学なども成績が伸び、英語や数学なども基礎、基本をしっかりと教えてもらいました。また、日常生活でも、起きる時間と寝る時間をしっかりと決め、リズムよく生活を送ることができました。ともに医学部を目指す友人もでき、分からないところは教え合い、互いに理解を深めていきました。
私が、久留米大学に合格できたことは、私自身の力だけでなく、講師や教務の方々の力もあって成しえたことです。受験という厳しい試練を乗り越えることができましたが、医師という道から見れば、まだスタートラインです。これからも精進していきます。