富士学院を選んで、富士学院で合格できて本当に良かったです。

久留米大学医学部医学科合格 D・O君

合格体験記 experiences

私は前年に一次合格を頂いていたので、ラスト1年と心に決め医学部専門予備校に通うことにしました。そして複数の医学部専門予備校の中から医学部合格実績の高い富士学院への入学を決めました。
入学するにあたって、自分に3つの目標を立てました。1つ目は処理速度と頭の回転速度を上げることです。入試は制限時間内に解いて正答率を上げなければいけません。問題を解く際に手際よく解くことを意識しました。2つ目は、どんなテストでも高得点を取ることです。朝テストや週テストや模試で良い点数を取ればそれが積み重なり圧倒的な自信になると考えました。入試本番でも自信が力となり合格を勝ち取ることが出来ました。最後の3つ目は、朝方の生活に強くなることです。元々、朝に強いのですがさらに強くなろうと思いました。理由は単純で、入試は午前中から始まるからです。朝からエンジン全開で頭をフル回転させるには朝に強くないといけません。

富士学院に入学してみると、学習の習熟度によって教科毎にクラス分けされます。私自身、このクラス分けでレベルの高いクラスメイトと入試直前まで切磋琢磨して学力を向上させることが出来たのは大変良かったと思います。また、朝テストや週テストは医学部に精通したプロの講師が作成しているため、一度も休まず受けました。実際に同じ問題や類似問題が入試で出題されたときにはまじめに取り組んでよかったと思いました。

最後に苦手な数学の質問をいつも快く聞いてくださったO先生、自身に合った英語をさらに伸ばしてくださったN先生、毎週水曜日の夜に一人ずつ質問対応に当たってくださったM先生、得意の生物をさらに得意にしてくださったM先生・O先生、二次試験の小論文対策をしてくださったK先生、私を担当してくださった副校舎長はじめ教務の方々、本当にありがとうございました。富士学院を選んで、富士学院で合格できて本当に良かったです。