多浪生、他学部生、社会人、フリーターからの再受験をされる同年代の方々、富士学院には医学部合格に最高の環境が揃っています!

金沢医科大学合格 Y・Yさん

合格体験記 experiences

私は高校卒業後、大手予備校で一年浪人しましたが、その後は大学に進学することを諦めて四年ほどバイト生活をしていました。ですが、その間もやはり医師になるという夢を諦めきれず、改めて医学部に入ることを決意し、寮がある医学部予備校が良いと聞いて医学部を探し、富士学院に入学しました。
入学時に私は、
①毎日決まった時間に起きて寝ること(高校卒業後の数年間で生活リズムがめちゃくちゃになってしまったため)
②朝から晩まで予備校で自習・授業に参加すること
③予習と復習を怠らないこと
の三つを決意し、日々の勉強に取り組みました。
富士学院では、ほぼ毎週末に週テストがあったので、期限付きで授業の復習を進めることができました。また、週に一度、各科目で授業中に先生に質問できる時間や、授業後先生に質問出来るような時間帯があったので質問しやすい環境だったことが良かったです。生徒と先生、教務の方々との距離が近いのも私には合っていました。
私が医学部に合格できた要因は、復習を怠らなかったこと、分からないことはその日のうちに解決していたこと、毎日閉館時間まで富士学院で勉強をしたことだと思います。
富士学院に入る前は長い間勉強から離れた生活をしていたので、本当に受かることができるのか、とにかく不安でした。医学部に合格出来た今、富士学院を選んで、ここで勉強出来て本当に良かったと思っています。先生、教務の方々、本当にありがとうございました。また、医学部を受験する機会をもう一度与えてくれた両親には本当に感謝しています。
多浪生、他学部生、社会人、フリーターからの再受験をされる同年代の方々、富士学院には医学部合格に最高の環境が揃っています!応援しています!