試験時間の使い方、計算する際の問題用紙の使い方など細かいところまで教えていただき、本番も自分の力を最大限に発揮することができました。

九州大学医学部医学科合格 Y・Aさん

合格体験記 experiences

私は医学部合格を目指して高校二年の冬頃から受験勉強を始めました。高校一年次から他塾に通っていましたが、苦手な数学が伸び悩んでいました。自らいくつかの問題集に取り組んだりもしましたが、解答解説を読んでも「なぜそういう解法を使うのか」という疑問が解消できず成果はあまり上がりませんでした。そんな時に母が提案してくれたのが、数学の個別指導でした。私自身も、集団授業を受けるよりも、個別指導形式で自分の疑問をとことん解決した方が良いと考えため、さまざまな大学の医学部合格者実績のある富士学院で数学の個別指導を受けることを決めました。
入会してからは、私の学年が共通テストの初年度ということで出題形式も読めず不安が大きかったため、共通テスト対策を中心に指導していただきました。試験時間の使い方、計算する際の問題用紙の使い方など細かいところまで教えていただき、本番も自分の力を最大限に発揮することができました。また、私は防衛医科大学校も受験することにしていたため、それに向けての対策もしていただきました。特に記述の問題は難易度の高いものもありましたが、しっかり解説していただくことで過去問を解きこむことができ、無事合格することができました。防衛医科大学校の受験が終わってからは、第一志望校の二次試験対策を本格的に始めました。基本的に自分で過去問を解き進め、授業では質問をするというスタイルで進め、さらに先生が九大の出題傾向を分析した上で、追加で他大学の過去問も提示してくださいました。こうすることで、過去問を120%活用できたと思います。
担当してくださった先生は毎回授業時間が終わっても熱心に質問対応をして下さり、本当に感謝しかありません。また、教務の方は、登院時にいつも声をかけて下さり、さらに共通テスト前にはお守りを下さり、強い気持ちで本番に臨むことができました。
これから受験を迎えるみなさん、毎日努力を続けることで必ず結果につながります。最後まで諦めずに頑張ってください。