医学部に入りたい熱い気持ちを持って勉強していれば願いは叶うと信じて頑張ってください!夢をあきらめないで!

島根大学医学部医学科合格 R・Kさん

合格体験記 experiences

私は高校3年生の夏に母の勧めで富士学院に入塾しました。
小学生の頃から医師になるのが夢でしたが、高校では練習が厳しい部活に所属し、2年生で副部長になったことでますます部活に時間を取られる毎日を送っていました。学校の定期テストの成績は良かったものの、高3春の模試では現役で国立医学部に合格するにはかなり実力不足の状態でした。さらに、コロナ休校の影響で部活の引退が5月の予定から7月に延期になり、なかなか勉強時間を確保できずに気持ちばかり焦っていました。そんな時に富士学院と出会い、推薦という入試方法なら自分が今まで頑張ってきた部活動や学校生活、学業成績を使って医学部受験ができると知り、推薦で島根大学医学部を受けようと決めました。富士学院では小論文、数学の個別指導、面接対策をしていただきました。小論文の授業では、小論文を書く時のポイントをたくさん教えていただき、本番では時間に余裕をもって書き上げることができました。数学の授業では、私が数学が苦手だったこともあり本質から教えていただきました。そのおかげで数学の考え方が身に付き、なかなか点が伸びなかった共通テストの数ⅠAが本番で思った点数を取ることができました。面接対策では、様々なタイプの質問をしていただきました。中には答えにくい質問もあり悩む事もありましたが、教務の先生が一緒に考えて下さったり的確なアドバイスをしてくださったので、悩みをその日のうちに解決できました。また、面接練習で何度も医師志望理由を考えたことで、自分の中の医師になりたい気持ちをさらに高めることができたのも良かったと思います。何度も何度も練習をした中で迎えた面接本番では、過度な緊張をすることなく、自分が入学したい気持ち、医師になりたい気持ちをしっかりと面接官に伝えることができたと思います。合格を勝ち取れたのは、先生方が一丸となって丁寧で温かい御指導をして下さったおかげだと思います。
これから富士学院に入学する方々へ、医学部に入りたい熱い気持ちを持って勉強していれば願いは叶うと信じて頑張ってください!夢をあきらめないで!
最後になりましたが、今までご指導をくださった先生方、教務の先生方本当にありがとうございました。