浪人は1年だけという条件でもう一度、国立大の医学部を目指すという緊張感があったからこそ、1年間、本気で勉強と向き合うことができたと思います。

鹿児島大学医学部医学科合格 R・Iさん

合格体験記 experiences

家族の中には、私が浪人することに反対していた人もいましたが、最終的には背中を押してくれて、富士学院鹿児島校で浪人する事になりました。浪人は一年だけという条件で、もう一度、国立大の医学部を目指すという緊張感があったからこそ、一年間、本気で勉強と向き合うことができたと思います。先生方の丁寧で興味深い授業のおかげで、勉強のおもしろさを知ることもできました。共通テストでは納得のいく結果を残すことができず、大きな不安を抱くことになりました。私が不安になると、必ず気付いてくれた校舎長。お話を聞いてくれたり、お話をしてくれたことで、前向きな気持ちになることが出来ました。共通テストの結果で考えると合格は厳しいものでしたが、『最後まで諦めない。出来る事を全力でやるよ。』校舎長との約束が私を後押ししてくれました。校舎長との面接指導では、物事の見方や受け止め方を学びましたし、何より自身の考えや思いを表現することを学ぶ有意義な時間となりました。そして、鹿児島大学学校型推薦選抜で大逆転合格することができました。教務の方々、先生方のお陰です。高校三年間を含め、私を支え、応援して下さった全ての方への感謝を忘れず、医師になるためのスタートラインに立った事への誇りと責任感を持って、これから始まる医学部生としての六年間を充実したものにできるよう、精一杯努力し、支えてくれた方々への恩返しをしていきたいと思います。