富士学院で浪人生活を送れて本当に幸せでした。

産業医科大学合格 K・Y君

合格体験記 experiences

私は現役生の頃、久留米大学の推薦対策として富士学院に通っていました。英語と数学に特化して勉強をしていましたが、不合格になってしまいました。理科を一切勉強していなかったので、一般入試も不合格になり、浪人が決まりました。もともとは他の予備校に入ることになっていましたが、富士学院の先生方や教務の方々のサポートのすばらしさを忘れることができず、富士学院でまた頑張りたいと思い入学をしました。
今年度は苦手な理科を徹底して勉強しました。基礎の部分から分からず、何度も何度も質問に行きました。どの先生方も一生懸命質問対応をして下さったおかげで理科の成績をかなり上げることができました。
一年という長い期間で、教科のバランスや受験勉強を続けるためのメンタルを安定させることが難しかったなと感じています。自信が無くなったり、不安になったりしてしまったときに教務担当の方に何度も相談し、その度にアドバイスをしていただきました。何度も助けられました。教科のバランス等も、各教科の先生方が直接話をして下さったことで、なんとかバランスを保てたと思っています。
富士学院は、職員の方々と生徒の距離が丁度よく、相談等もしやすい環境でした。成績が悪くても、少しでも可能性のある医学部受験生として一生懸命サポートしてくださったことが本当にうれしかったです。この一年間、富士学院で浪人生活を送れて本当に幸せでした。大学でも、人を思う気持ちを大切にして勉強したいと思います。本当にありがとうございました。